2010年03月31日

アレルギー体質と栄養


家 花粉症の場合、栄養ではどのような点に気をつければよいで

  しょうか?





病院 動物実験では、栄養の過多によって、アレルギー体質になり

やすいという報告があります。


その意味では、人間も、むしろ小食のほうがよいのかもしれません。


近年、経済の発展とともにアレルギー性患者の数は増え続けています。

これは、食事の質的向上とともに、栄養過多がアレルギーの原因になってい

る可能性を示しています。


また、アレルギー性鼻炎は、今ではだれでもかかる病気ですが、以前は

高額所得層に多かったことなども、これを裏づけているかもしれません。


昔から 「健康の保持にかめには、腹八分目」 といわれてきましたが、

このことは花粉症にも通用しそうです。



人気ブログランキングへ


posted by 徳永ケビン at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症と食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。