2010年04月17日

花粉症と運動


家 運動は花粉症の予防になるそうですが、どんな運動をどの程度

  やったら効果的ですか?





病院 運動そのものがはたして花粉症の予防になるのかどうかは、

  いささか疑問です。


なぜなら、花粉症には遺伝的な背景があり、そこに花粉抗原と花粉症を

起こしやすくなる物質(たとえば、ディーゼルエンジンからの排気ガス等)

があると、アレルギーを起すことが動物実験や人による研究で実証されて

いるからです。


また、いつもスポーツをやっている人たちにも花粉症の患者さんは、います

運動そのものによって、花粉症を予防することは期待できないようです。


しかし、運動をしているときには、鼻の粘膜が緊張し、副腎からアドレナリ

ンが分泌されます。


アドレナリンは、血管を収縮させ、鼻の粘膜を収縮させるので、結果的に

鼻づまりがとれます。


また運動後には汗をかき、体が疲れて全体的に緊張がとれ、リラックス

します。

このリラックス状態は、鼻の粘膜の過敏性を低下させる効果があります。


次の日に疲れが残らない程度の運動であれば、花粉症にとってのプラスの

効果があるのではないかと思います。



ただし、大気が汚れていたり、花粉がたくさん飛んでいるなかでの運動は

逆効果になる可能性もあります。


人気ブログランキングへ


posted by 徳永ケビン at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。