2010年12月15日

過剰な清潔志向は、アレルギー急増の一因




家 花粉症などのアレルギーの原因になるものだけでは、病状は

 説明できないと思うのですが?



 
医者1.jpg 特に、近年の過剰な清潔志向が、アレルギー急増の一因に

 なっています。


大半の日本人は、普段こまめに手を洗い、きれいな飲料水だけを

飲むという、徹底的に除菌された生活を送っています。


そうすると、交感神経が抑制されて、副交感神経が一方的に働いて

くれるようになります。


そして、アレルギー疾患を生み出します。


花粉症・アレルギー性皮膚炎・気管支ぜんそくなどアレルギー性疾患

は、副交感神経過剰の症状です。



しかし、人間は、本来ばい菌や微生物と共存しています。


たいていの日本人は、東南アジアや南アジアなどの発展途上国に行って、

生水を飲むとお腹を壊してしまいます。


あまりにもストレスから守られ過ぎているから、副交感神経優位が続き、

生体防御のバランスを崩しているのです。



逆にもっと刺激を与えていかないといけません。

交感神経を刺激する適度なストレスが必要なんです。


なるほど.jpg

たとえば、人の手はいろんな場所を触るので、たくさん細菌が

くっついていますよね。

だから、たまに舐めればいいんです。(笑)


ストレス.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ
にほんブログ村


posted by 徳永ケビン at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギー疾患Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。