2011年01月05日

自然の摂理に従った生き方ができるかどうか




家  花粉症などのアレルギー症状など、病気は自己責任ということ?


010952s.jpg 要は、自分で治すという感覚や決意が大事なんです。


病気は、生活、生き方の偏りを警告してくれるシグナルです。

その症状は、「その生き方を変えなさい」 という合図なんです。



病気の原因は、病気になる前の生活、生き方にあるわけなので、

病気を治すのは、自己責任です。


患者本人が主役です。


結局、自然の摂理に従った生き方ができるか、ということです。


無理をし過ぎる生き方もいけない。

自分にあまい生き方もいけない。


病気は、自分の生き方を正してくれるんです。

自然の摂理に基づかない生き方を教えてくれているのです。


そこから抜け出す機会が病気で、自然の摂理に従った生き方に戻そう

としてくれている、というわけです。


なるほど.jpg

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ
にほんブログ村


posted by 徳永ケビン at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギー疾患Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。