2011年02月03日

体内に水分が多いとよくないのも、体が冷えるから?




2疑問.jpg 体内に水分が多いとよくないのも、体が冷えるからでしたよね?

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうです。

  人間の体は、熱で動いています。

  体温=生命力。


人の体は、熱機関なんですね。

熱によって生命を維持しています。


40度以上の高熱を出しても死にませんが、低体温になると、

死んでしまいます。


010952s.jpg

日本でも昔から、「風邪は万病のもと」 と言いますね。

英語でも風邪のことを 「コモン(共通の)コールド」 と言います。


「冷えは万病のもと」 です。



漢方医学では、「万病は血の汚れから」 とも考えます。

血液の汚れる第一の原因が、体の冷えで、体内の新陳代謝が悪くなり、

血液が汚れるのです。


血液が汚れると、体は何とかして汚れを排出しようとします。

涙・くしゃみ・鼻水・湿疹・下痢などによって、水を捨て

体を温めようとします。


これは治癒反応なんです。


病気を治したいなら、体温を上げて、全身に血液をめぐらせることが

大切なんです。


家並み.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ
にほんブログ村


posted by 徳永ケビン at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギー疾患Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。