2010年02月06日

花粉症と漢方薬

家 漢方薬は花粉症に効くのでしょうか?





病院 漢方薬は、薬草の中から発熱に効く薬、腹痛に効く薬、頭痛に

効く薬、といったように、症状に応じて経験から選び出した薬です。


これに対し、西洋医学の薬は、

科学的に病気のメカニズムを明らかにしたうえで、これを抑える物質を

抽出した薬です。


しかし最近、漢方薬の成分を分析したところ、アレルギーにかかわる細胞の

はたらきを抑制したり、抗アレルギー剤の作用をいくぶん、持つものが

あることが報告されています。


アレルギー性鼻炎に効能があるという漢方薬は、

副作用という面から考えると安全ですが、どれだけの効果が期待できるのか

客観的なデータがないのが現状です。


ただ、アレルギー性鼻炎に対する漢方薬の効果は強いものではなく、

どちらかというと、マイルドであるということです。



人気ブログランキングへ



posted by 徳永ケビン at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症の薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。